ここから本文です

高畑容疑者 共演の清水富美加が「距離感が近い」とバッサリ

デイリースポーツ 8月23日(火)21時31分配信

 俳優・高畑裕太(22)が23日、前橋市内のホテルで40代の従業員女性に性的暴行を加えるなどし、強姦致傷容疑で群馬県警に逮捕された。天然&奔放キャラでバラエティー番組を“主戦場”としていた高畑容疑者が俳優として注目を集めるようになったきっかけは、昨年放送されたNHKの連続テレビ小説「まれ」への出演だった。

【写真】高畑裕太に近づかれてしかめっ面をする清水富美加

 土屋太鳳演じるヒロイン・希の同級生役で、清水富美加演じる一子に25年間思いを寄せる、洋一郎役。放送終了直後の昨年10月にはスピンオフが制作され、清水、高畑容疑者らも出席。席上、清水が「リアルに共演NGです!!」と現実世界でも高畑を冷たく突き放し、話題となった。

 清水は同10月、高畑容疑者の母で女優の高畑淳子が不定期MCを務めるNHK「スタジオパークからこんにちは」にゲスト出演。淳子から「そうなんです!未来のお嫁さん」とドラマに絡めて紹介されると、「やめてください」と笑顔で困惑した。

 清水は高畑容疑者が撮影現場でのムードメーカーであることを紹介した上で、「高畑くんは人との距離を測るメーターが壊れてますよね」「距離感が近い」とバッサリ。淳子も「ちょっと変わったところがある子です」とうなずく場面もあった。

 番組では高畑容疑者からのビデオメッセージが届き、「今度は君が僕のことを好きな役でどうでしょうか?」と再共演を呼びかけられたが、清水は「頂けないです」と“塩対応”でスタジオを沸かせていた。

最終更新:8月23日(火)21時36分

デイリースポーツ