ここから本文です

藤巻亮太が「ツール・ド・東北」公式テーマソング書き下ろし、宮城で無料ライブ

音楽ナタリー 8月23日(火)21時12分配信

9月17、18日に宮城・石巻ならびに気仙沼周辺エリアで開催される自転車イベント「ツール・ド・東北 2016」の大会公式テーマソングに、藤巻亮太が新曲「LIFE」を書き下ろした。

「ツール・ド・東北」は東日本大震災の復興支援および震災の記憶を未来に残していくことを目的に、2013年からスタートしたサイクルイベント。藤巻は楽曲について「『応援してたら、応援されてた。』という大会のキャッチフレーズにとても共感しました。地元の方々と参加するライダーの皆さんとの境目がなくなって、溶け合っていくイメージを一番に考えてテーマソングを制作しました」とコメントしている。なおCDの発売は現時点では未定となっている。

現在GYAO!では「LIFE」を使用したスペシャルムービーを独占配信中。ムービーは藤巻のレコーディング風景や過去の「ツール・ド・東北」の模様が織り交ぜられた内容に仕上がっている。

また藤巻はイベント2日目の9月18日、宮城・石巻専修大学内の特設メインステージにて無料ライブを行う。会場へのアクセス方法やライブの詳細は「ツール・ド・東北」の公式サイトをチェックしよう。

藤巻亮太 コメント
「応援してたら、応援されてた。」という大会のキャッチフレーズにとても共感しました。地元の方々と参加するライダーの皆さんとの境目がなくなって、溶け合っていくイメージを一番に考えてテーマソングを制作しました。テンポも自転車に気持ちよく乗れるような、遅すぎず早すぎず、明るく元気がでる曲を意識しました。このテーマソングが、少しでも「ツール・ド・東北」に関わる全ての方々の心の架け橋になってもらえたら嬉しいです。

ツール・ド・東北 2016
2016年9月17日(土)宮城県 石巻・気仙沼周辺エリア2016年9月18日(日)宮城県 石巻・気仙沼周辺エリア※藤巻亮太の出演日は9月18日

最終更新:8月23日(火)21時12分

音楽ナタリー

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。