ここから本文です

ザッツ戦車道! 仏ノルマンディーの博物館が本物のシャーマン戦車をオークションに出品

ねとらぼ 8月23日(火)23時30分配信

 フランス北西部にある「ノルマンディー戦車博物館」が閉館に伴い、130の展示品をフランスのオークション販売会社「ARTCURIAL」に出品することになりました。展示品には第2次世界大戦中の戦車数点が含まれ、コレクターにとってはまたとないチャンスになりそうです。本物の戦車はいいぞ。

【希少な「1944 CHRYSLER M4 SHERMAN “105 ”」も!】

 商品の中には「ガールズ&パンツァー」にも登場する「M4中戦車 75ミリ砲搭載型(通称シャーマン)」も。第2次世界大戦中に米軍が開発し、終戦まで主要な戦車として使用されていました。オークションでの価格は25万から40万ユーロ(約2800万から4500万円)で、予約不可。ガルパンおじさんの財布のひもが緩みそうです。

 M4中戦車はさまざまなエンジンを搭載することでシリーズ展開され、第2次世界大戦中には約5万台量産、アメリカの生産能力の高さを示すものでもありました。オークションの目玉ともいえる「M4中戦車 105ミリ榴弾砲搭載型」は、約800台しか生産されず、シリーズの中でも希少価値のあるもの。価格は20万から40万ユーロ(約2200万から4500万円)とのことです。

 オークションは9月18日にスタート。博物館は9月11日まで見学が可能です。

最終更新:8月23日(火)23時35分

ねとらぼ