ここから本文です

【MLB】ナショナルズ、不調のS.ストラスバーグが右ひじ痛でDL入り

ISM 8月23日(火)11時13分配信

 ワシントン・ナショナルズは現地22日、先発右腕スティーブン・ストラスバーグ投手を右ひじ痛により15日間の故障者リストに登録した。この措置は21日に遡って適用される。

 28歳のストラスバーグは今季開幕から無傷の13連勝を飾るなど、ここまで23試合の先発登板で15勝4敗、防御率3.59をマーク。しかし、17日のコロラド・ロッキーズ戦では2回途中9失点と乱れるなど、直近の3試合では0勝3敗、防御率14.66と調子を落としていた。

 ストラスバーグは、痛みを抱えながらも登板し続けることを志願したとのことだが、ナショナルズのダスティ・ベイカー監督は「我々はまだ何も勝ち得ていないし、大局を見ていることを彼に話した」とコメント。「彼には9月、そして10月を万全な状態で臨んでほしいと思っている」と語った。(STATS-AP)

最終更新:8月23日(火)11時13分

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9月28日(水)