ここから本文です

【MLB】ケガ人続出のドジャース、J.レディックがホテルのドアで手を負傷

ISM 8月23日(火)13時47分配信

 エース左腕のクレイトン・カーショー投手が椎間板ヘルニアを患い故障者リストに登録されるなど、今季はケガ人が続出しているロサンゼルス・ドジャース。今度はジョシュ・レディック外野手が、ホテルのドアで手を負傷したことが分かった。

 米国の大手ポータルサイトが運営する『Yahoo! Sports』の『Big League Stew』など複数のメディアが現地22日に伝えたもの。同サイトによると、レディックはホテルでルームサービスを頼んだ際、ドアに手を挟まれて指を痛めたとのこと。幸いケガは深刻なものではないため今後欠場する必要は無さそうだが、同選手は“最低だよ”と語っていたようだ。

 レディックは8月1日のトレードでオークランド・アスレチックスからドジャースへ移籍。アスレチックスでは打率.296、8本塁打、28打点と好調だったが、ドジャース入団後は打率.149、本塁打と打点はともに0と大きく調子を落としている。

最終更新:8月23日(火)13時47分

ISM

スポーツナビ 野球情報