ここから本文です

【MLB】メッツ、メジャー2年目の左腕S.マッツが左肩負傷で離脱

ISM 8月23日(火)15時31分配信

 ニューヨーク・メッツは現地22日、先発左腕スティーブン・マッツ投手を左肩の張りにより15日間の故障者リスト(DL)に登録した。この措置は15日に遡って適用される。

 メジャー2年目のマッツは、14日のサンディエゴ・パドレス戦で8回1死でマウンドを降りるまで相手打線をノーヒットに抑える快投を披露。しかし、登板予定だった19日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦の先発を回避していた。

 25歳の左腕は今季、ここまで22試合の先発登板で9勝8敗、防御率3.40をマーク。メッツによると、22日のMRI検査では、同投手の左肩に構造的な異常は見られなかったという。

 なお、メッツはマッツの離脱に伴い、先発右腕ロバート・グセルマン投手をチーム傘下の3Aラスベガスから昇格。23歳の右腕は今季、マイナーで計20試合に先発登板し、4勝9敗、防御率3.99の成績を残している。(STATS-AP)

最終更新:8月23日(火)15時31分

ISM

スポーツナビ 野球情報

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。