ここから本文です

【MLB】青木が1四球、マリナーズは一発攻勢で逆転勝ち!

ISM 8月23日(火)16時24分配信

 シアトル・マリナーズの青木宣親外野手が現地22日、地元で行われたニューヨーク・ヤンキース戦に1番レフトで先発出場。2打数無安打、1四球の内容で、7回の守備からベンチに退いた。

 マリナーズは2点を追う4回、カイル・シーガー三塁手から24号3ランが飛び出し逆転に成功。6回には3対5と再びリードを許すが、その裏にマイク・ズニーノ捕手の9号3ランで試合をひっくり返すと、8回に指名打者ネルソン・クルーズの一発で1点を加え、7対5で勝利した。

 ロビンソン・カノ二塁手が4打数3安打、2得点で打線をけん引。シーガーは2安打、3打点だった。6回2死一塁から2番手として登板したニック・ビンセント投手が3勝目(3敗)。9回の1イニングを無失点に抑えたエドウィン・ディアス投手が10セーブ目をマークしている。

最終更新:8月23日(火)16時24分

ISM

スポーツナビ 野球情報

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。