ここから本文です

【NBA】C.アンソニーが代表引退を表明、若い世代へバトンタッチ

ISM 8月23日(火)12時49分配信

 米国の五輪3連覇に貢献したニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーが、代表からの引退を表明した。米スポーツ専門ケーブル局『ESPN』のウェブサイトが現地22日に報じた。

 同サイトによると、バスケ男子米国代表史上初となる3個の五輪金メダルを獲得したアンソニーは、96対66でセルビアを下した決勝戦のあと、米テレビ局『NBC』のインタビューで“これが最後だ”と明かした。そして、銅メダルに終わった2004年アテネ五輪から、最悪の時も、最高の時も経験し、それでもここまで続けてきたからこそ、3個の金メダルを手にすることができたと振り返ったという。

 また、試合後の記者会見では、米国代表のために十分尽くしたと思うと発言。リオ五輪に参加した選手や、これからの若い世代にこの素晴らしいチャンスを掴んでもらうために、バトンを渡す時がきたと述べたとのこと。

 リオ五輪では、長年ともに米国代表として活躍したレブロン・ジェームズ(キャバリアーズ)、クリス・ポール(クリッパーズ)、ドウェイン・ウェイド(ブルズ)が出場を辞退し、“新生”ドリームチームを率いることになったアンソニー。代表チームのためだけでなく、祖国のためにもリーダーの1人として任されたことに感謝を示していたと、『ESPN』は伝えている。

最終更新:8月23日(火)12時49分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。