ここから本文です

加藤諒、玉城ティナと双子役 個性派俳優が女性誌初登場

デビュー 8月23日(火)11時43分配信

 俳優・加藤諒が、23日発売のファッション誌『ViVi』10月号(講談社)の企画「玉城ティナの着回し30デイズ」に、モデル・玉城ティナの双子役として登場。これが加藤にとって女性誌初登場となる。

【写真】加藤諒、玉城ティナのツーショット。

 TVや舞台、そしてバラエティでも注目を集める俳優・加藤諒が女性ファッション誌『ViVi』の人気企画に出演。加藤は撮影現場に入ると「僕が双子なんて大丈夫ですか? ティナちゃん顔小さい~ほそ~い!」と、独特のキャラクターで一気に現場の空気を明るくする。

 玉城も「加藤さんが面白すぎて。撮影中にお腹が痛くなるくらい笑ったのは初めてです。ある意味、今回の着回し企画は私の素の表情が出てるかも」と手ごたえ。玉城が自撮りしたショットも本当の“双子”のような仲睦まじさで、初対面とは思えないほどの意気投合っぷり。加藤はロケバスの中でも「ファッション撮影楽しい~! さっきのカットは大丈夫だったかな~♪」と終始ハイテンションだった。

 担当編集者は「女性誌に出演するのは初めてという加藤諒さん。“ちゃんとできるかなぁ~緊張しますぅ~”と言いながらもさすがは役者さん。 企画内容を説明するとすぐに演じてくださいました。 笑顔カットをお願いすると大声で笑ってくれたり(マネージャーさんに声が大きすぎると怒られてました(笑))、喜んでるカットをお願いすると大ジャンプをしてくれる加藤さんに、ティナ含めスタッフみんながメロメロ。可愛い双子のたま&諒、ふたりのいろんな表情が見られる企画になりました」と撮影を振り返った。

 12月には主演舞台『パタリロ!』を控える加藤。その唯一無二の存在感は増すばかりだ。

最終更新:8月23日(火)11時43分

デビュー