ここから本文です

中島美嘉、『傷だらけのラブソング』以来15年ぶり三宅喜重監督とタッグ

オリコン 8月24日(水)7時0分配信

 歌手・中島美嘉の新曲「Forget Me Not」が、織田裕二が主演する映画『ボクの妻と結婚してください。』(11月5日公開)の主題歌に起用されたことが23日、わかった。三宅喜重監督とは、中島の女優デビュー作であり主題歌も担当したドラマ『傷だらけのラブソング』(フジテレビ系)以来15年ぶりのタッグ。今回は監督と主題歌アーティストという関係になる。

【映像】予告映像も解禁!涙する織田裕二と吉田羊の夫婦姿

 三宅監督は「今から15年前、私は『傷だらけのラブソング』のヒロインオーディションをしました。そのオーディションに合格して見事ドラマのヒロインを演じ切り、歌手デビューを果たしたのが中島美嘉さんでした。あれから15年、今また彼女とこうして仕事ができ、映画で彼女の歌声が聞けると思うと本当にうれしく思いますし、ワクワクします」とよろこぶ。

 同作で描かれるのは、テレビ業界で働く敏腕放送作家が余命宣告を受け、愛する家族の未来のために、妻の「最高の結婚相手」を探し出すという一風変わったエンディングノート。織田と吉田羊が夫婦役を演じる。主題歌を担当する中島は「お話をいただき、題名をきいたときは悲しいイメージの曲だから私なんだ、と思いました(笑)。でも、歌のイメージを聞いたときに誤解していた、と感じました。ただ、悲しいだけではない、こんな“温かい悲しい”がある事を教えてもらいました」とコメントしている。

最終更新:8月24日(水)7時0分

オリコン