ここから本文です

ふかわりょう、13年ぶりに“あるあるネタ” ローラ「お笑いもするんだね」

オリコン 8月24日(水)6時0分配信

 タレントのふかわりょうが、27日にTBS系で放送されるお笑いネタ番組『ネプ&ローラの爆笑まとめ!2016』(後7:00)に“あるあるネタのレジェンド”として出演し、同局では13年ぶりに“あるあるネタ”を披露する。ふかわは「昔のネタを生かしつつ、内容を少しだけ(現代版に)アップデートした部分もあります。“あるあるネタ”は微妙なところをアップデートしないと取り残されてしまうので・・・」とこだわりを明かした。

【写真】MCを務めるネプチューンとローラ

 ふかわがネタを披露する姿を初めて見たというローラは「(ふかわは)お笑いもするんだね!」と驚き、「(ネタの)ゆったりとした世界観が新鮮だった! 最初は良くわからなかったけど(笑)、だんだん面白くなってきた」とふかわワールドにハマった様子。

 さらにローラはふかわと“あるあるネタ”で対決することに。「今の時代の“あるある”ってこういうことなんですね……」とまで言わせたローラのネタにも注目だ。

 同番組では、ネプチューンとローラがMCを務め、お笑い芸人やネタを“テーマ”ごとにまとめて紹介。同日、午後2時から『「ネプ&ローラの爆笑まとめ」ダイジェスト』も放送される。

最終更新:8月24日(水)6時0分

オリコン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。