ここから本文です

【GOLF】金メダルのI.パークは世界4位浮上 メダル逃した野村は21位に

ISM 8月23日(火)10時49分配信

 現地時間22日に最新のロレックスランキング(女子世界ランク)が発表され、リオデジャネイロ五輪で4位タイだった野村敏京は同ランク21位に浮上。金メダルを獲得したインビー・パーク(韓)は同4位に1つ順位を上げた。

 116年ぶりに開催されたリオ五輪女子ゴルフ競技では、パークが2位リディア・コ(ニュージーランド)に5打差をつけて快勝。銀メダルのコの1打差にはフォン・シャンシャン(中)が入った。この結果、コが不動の1位を維持する世界ランクではパークが五輪19位タイのレクシー・トンプソン(米)と順位を入れ替え、フォンは世界14位をキープしている。

 野村は最終日ベストの「65」でメダル争いに食い込むも、銅メダルのフォンには1打及ばず。世界ランクは前週から1ランクアップとなった。一方、五輪42位に終わった大山志保は野村、渡邉彩香(世界49位)、宮里美香(同53位)に次ぐ日本勢4番手の同ランク54位に5つ順位を下げている。

 膝の負傷により五輪を途中棄権したアリヤ・ジュタヌガーン(タイ)、同大会7位タイのブルック・ヘンダーソン(カナダ)は順位変わらず。世界トップ3は1位コ、2位ジュタヌガーン、3位ヘンダーソンのままとなった。そのほか、国内ツアーのCAT Ladiesで今季4勝目を挙げ、最終日28歳の誕生日を勝利で飾ったイ・ボミ(韓)は同15位に1つ上げている。

最終更新:8月23日(火)16時24分

ISM

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]