ここから本文です

コーヒー好きには見逃せない。コメダの株主優待を今すぐゲット!

投信1 8月23日(火)20時10分配信

8月末の株主優待銘柄に今年からコメダが加わる

リオオリンピック、高校野球などが終わり、夏も終わりに近づいてきました。秋の足音を聞く前に1つ忘れてはならないのは、株主優待をゲットすることではないでしょうか。

8月の株主優待銘柄で人気上位の定番はイオン <8267> 、吉野家ホールディングス <9861> 、ビックカメラ <3048> 、クリエイト・レストランツ・ホールディングス <3387> 、J.フロント リテイリング <3086> 、サイゼリヤ <7581> 、西松屋チェーン <7545> などが挙げられます。

ここに、今年から新しい銘柄が加わりました。6月29日に東証1部に上場したコメダホールディングス <3543> です。

コメダホールディングスは、主に「珈琲所 コメダ珈琲」をフランチャイズチェーン(FC)で全国展開しています。コーヒー好きであれば、ファンの方も多いことでしょう。少しでもお得にコメダ珈琲を利用するために、株主優待を検討なさってはいかがでしょうか。

株主優待内容は1,200円相当・6か月有効の自社電子マネー

コメダホールディングスは2月が本決算ですので、8月は中間決算の時期にあたります。株主優待を受けるには、100株保有する必要がありますので、2016年8月22日の終値1,849円を基に計算すると184,900円の投資が必要になります。

すると、「KOMECA(コメカ)」と呼ばれる同社の直営店・FC店で利用できるプリペイドカードが送られ、(少し待つことになりますが)12月下旬頃に1,200円分がチャージされます。これをお店で飲食時に利用できるのです。この1,200円は半年分です。2月末に株主であれば、さらに半年分1,200円がチャージされます。

年間2,400円の株主優待ですので、投資額184,900円に対して約1.3%のリターンになります。KOMECAは現金によるチャージが必要になりますが、小銭の用意が不要になり、ポイントも貯まるためコメダファンには便利なカードと思います。

1/3ページ

最終更新:8月23日(火)20時10分

投信1

チャート

イオン8267
1499円、前日比-30円 - 9月26日 15時0分

チャート

吉野家ホールディングス9861
1447円、前日比-3円 - 9月26日 15時0分

チャート

ビックカメラ3048
840円、前日比-14円 - 9月26日 15時0分