ここから本文です

木村拓哉主演の実写映画『無限の住人』は2017年GWに公開

CINRA.NET 8/23(火) 12:09配信

木村拓哉主演の映画『無限の住人』の公開時期が、2017年のゴールデンウィークになることがわかった。

【もっと画像を見る(3枚)】

同作は1993年から2012年まで『月刊アフタヌーン』で連載された沙村広明の漫画『無限の住人』が原作。江戸時代を舞台に、不死身の肉体を持つ剣士・万次が少女・浅野凜の用心棒として剣客集団・逸刀流と戦う様が描かれる。万次役を木村が演じ、監督を三池崇史が務める。昨年11月から今年1月初旬にかけてオール京都ロケで撮影され、現在編集作業が行なわれている。

なお本日8月23日に原作漫画の新装版1巻から3巻までが刊行。新装版のカバーには沙村広明による新たな描き下ろしビジュアルが使用されている。

CINRA.NET

最終更新:8/23(火) 12:09

CINRA.NET

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]