ここから本文です

テリー・ファンクが腹壁ヘルニアと診断を受けてドクターストップ!

バトル・ニュース 8月23日(火)0時17分配信

 8月25日の東京愚連隊興行、8月28日のDDT両国国技館大会に出場を予定していたテリー・ファンクが腹壁ヘルニアとの診断を受けてドクターストップがかかり、試合ができる状況ではないと判断されたため来日が中止。両大会を欠場することとなった。
 テリーは「日本のファンの皆さん、今回は腹壁ヘルニアになりドクターストップがかかり、日本にいけなくなってしまいました。また近い将来、コンディションを整えて日本のファンに会いにいくことを約束します。今回は本当にごめんなさい」とコメント。

 これを受けてNOSAWA論外は「今回、本当にテリー・ファンク参戦を楽しみにされていたファンの皆様、本当に申し訳ございません。テリーさんの体調の状況を考えての結果となりました。スタッフ、関係者の皆様が一生懸命動いて下さりました。一番大事なのはテリーさんの体調ですので今回は欠場とさせて頂きます。テリーさんの試合を楽しみにしていたファンの方にご迷惑をおかけした事をお詫び致します。本当に今回は申し訳ございませんでした。8月25日は一生懸命戦いますので宜しくお願い致します」とコメントを出した。

愚連隊興行の変更カードは
▼シングルマッチ
曙(王道)
vs
NOSAWA論外
となり、DDTは変更カードが決定次第発表となる。

最終更新:8月23日(火)0時17分

バトル・ニュース