ここから本文です

山口茜、荒井広宙が安倍首相に緊張 にこやかに握手、現地で交流会

福井新聞ONLINE 8/23(火) 7:39配信

 リオデジャネイロ五輪の日本代表選手団と安倍晋三首相の交流会が日本時間21~22日、リオ市西部の東京五輪PR拠点「ジャパンハウス」で開かれた。

 男子50キロ競歩の銅メダリスト荒井広宙選手(福井工大出身、自衛隊)、山口茜選手(福井・勝山高出身、再春館製薬所)ら28選手が出席した。荒井、山口両選手は少し緊張しながらも、にこやかに安倍首相と握手。ねぎらいの言葉を掛けられていた。

 安倍首相は「皆さんの姿に勇気、希望を与えられた。皆さんの努力や経験を国民に伝えてほしい。それが東京五輪への力になる」とあいさつ。「東京五輪では各選手が最高のコンディションで力を尽くせるよう最大限の努力をしていく」と話した。全員で記念撮影も行った。

福井新聞社

最終更新:8/23(火) 7:39

福井新聞ONLINE