ここから本文です

昭和初期のモダンな光景並ぶ なつかしのドッコイセ写真展

両丹日日新聞 8/23(火) 8:02配信

 JR福知山駅北口にある京都府福知山市観光ギャラリーで、昭和初期に行われた広小路盆踊りの様子などを紹介する「なつかしのドッコイセ写真展」が開かれている。9月9日まで。観賞無料。

 開催中の福知山ドッコイセまつりを盛り上げようと、市が主催。A3サイズに引き伸ばした昔の写真や絵はがきを、福知山踊振興会から借り、12点展示している。

 猪崎新地で美妓連が踊りのポーズを決める様子、モダンな雰囲気の広小路などの光景が並ぶ。

 市出身のイラストレーター・尾松克巳さんが手掛けた作品「ドッコイセ-人の輪 踊りの輪」も並べられ、訪れた人たちがじっくりと見ている。

両丹日日新聞社

最終更新:8/23(火) 8:02

両丹日日新聞