ここから本文です

中国、ステンレス継目無鋼管 日本とEU製のAD撤廃 ルール違反是正の先例

日刊産業新聞 8/23(火) 11:22配信

 中国の商務部は22日、日本と欧州連合(EU)製の高性能ステンレス継目無管輸入に対するアンチダンピング(AD)措置を撤廃すると発表した。世界貿易機関(WTO)の紛争処理手続きで協定違反が確定しており、中国側がこれを受け入れて是正措置を実行した。日本製で14・4%のAD課税がなくなり、貿易がようやく正常化する。中国を中心に世界的な過剰生産能力を背景に通商摩擦が激化、WTO協定違反が疑われる案件も増えており、今回の中国の対応はルール違反が是正される例として、一定の抑止効果も期待できそうだ。

最終更新:8/23(火) 11:22

日刊産業新聞