ここから本文です

【ブラジル】工業経営者の景況感が29カ月ぶりに楽観領域に

サンパウロ新聞 8/23(火) 3:58配信

 全国工業連合(CNI)によると、工業経営者の景況感を表す2016年8月の指数は前の月よりも4.2ポイント高い51.5ポイントとなり、14年3月以来29カ月ぶりに楽観領域に入った。工業経営者の景況感は今年4月から回復し始め、4月から8月にかけて14.7ポイント上昇した。企業規模別の8月の指数は、小規模企業が48.9ポイント、中規模企業が50.7ポイント、そして大規模企業が53.1ポイント。小規模企業だけが悲観と楽観の境界である50ポイントを下回った。伯メディアが16日付で伝えた。

サンパウロ新聞

最終更新:8/23(火) 3:58

サンパウロ新聞