ここから本文です

朝日女子V3、全日本中学ホッケー 八頭(鳥取)下し栄冠、最優秀選手も

福井新聞ONLINE 8月23日(火)7時58分配信

 ホッケーのJOCジュニア五輪杯全日本中学生選手権最終日は22日、秋田県の羽後町多目的運動広場で行われた。女子決勝は福井県の朝日が2-2からシュートアウト(SO)戦の末、3-2で八頭(鳥取)を下し、3連覇を果たした。

 朝日は準決勝で稲羽(岐阜)と対戦し3-1で快勝。決勝は開始2分、ペナルティーコーナー(PC)から先制されたが、前半7分に佐々木杏のパスに宮川莉穂が合わせて同点。後半8分には左サイドで宮川がボールを奪って敵陣へ攻め込み、中央からシュートを決めて勝ち越した。

 しかし後半11分に追いつかれて試合はSO戦へ。互いに2本ずつ外して2-2で迎えた5本目。主将の舘茉波が決めると、八頭のSOをGK牛若瑞帆が阻止し、3-2で頂点をつかんだ。

 最優秀選手には、今大会8得点の活躍だった佐々木が選ばれた。

福井新聞社

最終更新:8月23日(火)7時58分

福井新聞ONLINE