ここから本文です

【ブラジル】希望退職者を募集=エンブラエル

サンパウロ新聞 8月23日(火)3時58分配信

 航空機製造のエンブラエル社(Embraer)は17日、ブラジル国内の全従業員を対象に希望退職者を募集すると発表した。年間2億ドルの経費削減が目的。募集期間は8月23日~9月14日までで、希望者の解雇は10月1日から行われる見込み。同日付報道によると、募集人数は明らかにされていない。同社のブラジル国内での雇用数は1万7000人で、そのうちの72%は本社のあるサンジョゼ・ドス・カンポス市(サンパウロ州)に集中している。

サンパウロ新聞

最終更新:8月23日(火)3時58分

サンパウロ新聞

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。