ここから本文です

アウディ「TTクーペ」にエントリーモデルを設定 ~同時に2つの限定モデルも発表~

オートックワン 8月23日(火)12時54分配信

アウディ ジャパンは、プレミアムコンパクトスポーツカーのエントリーグレード「TTクーペ 1.8 TFSI」を発表した。同時に2つの限定モデル、「TTクーペ 1.8 TFSI 1st edition」(限定180台)と「TTSクーペ アーバンスポーツリミテッド」(限定110台)を発売する。

アウディ TTクーペの写真を見る

「アウディ TT」は1998年に初代が発売されて以来、累計50万台以上を販売しているプレミアムコンパクトスポーツカー。一目でわかる個性的なデザインとquattro (クワトロ) フルタイム四輪駆動システムによる卓越した走行性能により、世界中で数多くのファンを獲得するとともに、アウディブランドのイメージ向上にも多大な貢献を果たしてきた。そして2015年には9年ぶりに3世代目となるモデルへとフルモデルチェンジした。

今回エントリーモデルとして新たに導入された「TTクーペ 1.8 TFSI」は、ターボチャージャー付1.8リッター直列4気筒エンジンを搭載。トランスミッションには7速Sトロニックを組み合わせ、軽快かつ効率的でJC08モード燃費は16.6 km/Lを実現する。

また、このモデルの導入を記念した限定モデル「TTクーペ 1.8 TFSI 1st edition」には、通常設定のないS lineエクステリアパッケージ(専用バンパー、ラジエターグリル、リアディフューザー、ドアシルトリム、エクステリアロゴ)をはじめ、LEDヘッドライト、10スポークデザイン18インチアルミホイール、先進安全機能アシスタンスパッケージを特別装備している。

さらに「TTSクーペ アーバンスポーツリミテッド」は、最高出力286PS、最大トルク380Nmを発揮する高性能バージョンのターボチャージャー付2.0リッター直列4気筒エンジンを搭載。

トランスミッションは6速Sトロニックで、quattroフルタイム四輪駆動システムを組み合わせ、5Vスポークデザイン 20インチアルミホイール、カラードキャリパーレッド、ファインナッパレザーSロゴ、エクステンドレザーパッケージ、Bang&Olufsen サウンドシステム、プライバシーガラス、アシスタンスパッケージを標準で装備した。

ボディカラーにはグレイシアホワイトメタリック、ミトスブラックメタリックをはじめ、2015年の東京モーターショーに参考展示したexclusiveカラーであるノガロブルーの3色を用意する。

■価格(消費税込)
アウディ TTクーペ 1.8 TFSI:469万円
アウディ TTクーペ 1.8 TFSI 1st edition:500万円
アウディ TTSクーペ アーバンスポーツリミテッド:827万円 (ノガロブルーPEは853万円)

最終更新:8月23日(火)12時54分

オートックワン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]