ここから本文です

ぴょこぴょこ。カモシカみたいにどこでも走るバイク

ギズモード・ジャパン 8月23日(火)16時51分配信

こういう気張らないスタイルって好き。

世の中には高性能なオフロードバイクやトライアルバイクはいろいろありますが、もっと難しく考えないで自然を楽しみたい。そんな用途にピッタリなのが、極太タイヤを履いた小型バイク「Taurus 2x2」です。

動画を見たい方はコチラ。https://youtu.be/GioM_smNzYo

ロシアからやってきたTaurus 2x2は前後に幅12インチ、直径25インチの極太タイヤを履き、バイクとしては一風変わった2WDシステムを取り入れています。だから荒れ地だろうが階段だろうが、すいすい乗り越えられるんですね。

沼にボチャン。そんな状況からもTaurus 2x2は極太タイヤと2WDシステムのおかげで復帰できます。

なお、本体に搭載しているのはなんとホンダのチェーンソー用モーター「GX210」。だからスペックやスピードよりも、軽量で気軽な乗り味を実現できているんですね。

本体重量は軽々な82kg。さらに小型モーターを搭載した仕様なら60kg以下にまで重量を落とせます。ここまでくると、ほとんどトライアルバイクと同じような軽さ。それにこの極太タイヤを組み合わせるんだから、ライディングが楽しいわけです。

ギアはLowとHighの2段階で、最高速度は35km/h。本体シャーシとタイヤをバラすことによってハッチバックのトランクでも運べます。そして、Taurus 2x2の本体価格は約1,100ドル(約11万円)。む、安い!

現時点では国際配送には対応していないようですが、ロシアの森をこんな楽しいバイクで駆けまわってみたいものですね!

source: New Atlas

(塚本直樹)

最終更新:8月23日(火)16時51分

ギズモード・ジャパン

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]