ここから本文です

開幕戦から決勝弾決める活躍にテンションMAX イグアイン「正しい判断をしたと確信している」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月23日(火)11時1分配信

ユヴェントス移籍が正しかったと語る

今夏ナポリから裏切りの移籍とも言われる形でユヴェントスに加入したFWゴンサロ・イグアインは、開幕戦のフィオレンティーナ戦でさっそく決勝点を挙げる活躍を見せた。まだコンディションは万全ではないはずだが、新たなクラブで最高のスタートを切ったと言える。

伊『Calciomercato』によると、イグアインも開幕戦から決勝点を奪ったことに興奮しているようで、最高のスタートを切ったと自画自賛。改めてユヴェントスに来たことが正しい判断だったと実感したようだ。

また、相棒を務めることになるであろうパウロ・ディバラについても言及し、ディバラが偉大な選手になるはずだと同じアルゼンチンの若手FWを讃えた。

「僕はここにいられて幸せだよ。正しい判断をしたと確信している。簡単な判断ではなかったけど、正しい判断だった。ディバラ?彼は素晴らしい選手だ。彼は深い位置でボールを持つのが好きだし、それも僕と彼の相性が良い理由なんだ。彼は偉大な選手になるだろうし、彼の隣でプレイできるのは嬉しいね」

「フィオレンティーナ戦の勝利をドレッシングルームで祝ったよ。これは重要な勝利だからね。勝ち点3でスタートするのは重要だ。ただし残りは37試合ある。僕たちは落ち着かないとね。ユヴェントスはとてもよく組織されたチームだし、勝者のメンタリティを持つ素晴らしいチームだよ」

ナポリから移籍した際には太りすぎとも言われたが、ひとまずゴールという結果は出した。これで精神的に落ち着くことができるはずで、今後の爆発に期待がかかる。初戦の勝利でイグアインの気分も最高潮に達しているようだが、イグアインはユヴェントスでこのまま成功を収められるか。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月23日(火)11時1分

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報