ここから本文です

三菱、燃費試験不正行為の対象車にリスト漏れ ~コルト/コルトプラス ターボ車3134台も対象に~

オートックワン 8月23日(火)16時34分配信

三菱自動車は6月17日、登録車5車種(現行販売車種:パジェロ(2006年発売モデル)・RVR(2010年発売モデル)、販売終了車:旧型アウトランダー・ギャラン/ギャランフォルティス・コルト/コルトプラス〕の一部年式・型式において、走行抵抗を恣意的に改ざんする不正があったため、対象車両1台につき3万円を支払うことを公表し、対象車両の検索システムを6月24日から同社WEBサイト上で公開しているが、今回、一部対象車両が対象車両リストから漏れていたことが判明した。

三菱 コルトの写真を見る

対象車両リストから漏れていたのは「コルト/コルトプラス ターボ車」の一部年式の3134台。

検索システムの判定結果においても「対象外の車両」と誤って表示されていたと同時に、3万円を支払いするユーザーへのダイレクトメールの送付先からも漏れていた。

三菱自動車は、今後この様な誤りがないよう社内に徹底するとともに、準備が整い次第、ダイレクトメールで案内するとしている。

なお、すでにリストは修正されており、検索システムで正しく表示されることが確認されている。

最終更新:8月23日(火)16時34分

オートックワン