ここから本文です

恋と仕事が両立できないジャスティン・ビーバー、ブロンドモデルとロンドンへ

ELLE ONLINE 8月23日(火)20時1分配信

ジャスティン・ビーバーがロンドンに同伴していたのはモデルのブロンティ・ブランピアド。イギリス国内をヘリコプターで移動するジャスティンと一緒にブロンティがいたところを目撃されているそう。さらにコンサートの後、同じくフェスに出演していたリアーナたちとクラブで合流したときにもブロンティを連れてきていたとか。

【画像】来日記念! ジャスティン・ビーバーのヘアスタイル変遷


新聞「デイリーメール」によるとブロンティは、ジャスティンの新カノと噂のソフィア・リッチーの親しい友達とか。また今月初めにジャスティンが友達とハワイに出かけ、他のモデルと全裸写真を撮られたバカンスにも一緒に行っていたことが明らかに!

ジャスティンがロンドンで遊んでいる間、ソフィアはロサンゼルスで他の男性とアデルのコンサートに行くところを目撃されているそう。東京ではラブラブな2ショットを見せていたジャスティンもソフィアだけれど、お互い束縛せずにカジュアルな交際を楽しんでいるもよう。

ちなみに今回のジャスティンのコンサートの評判は散々。なんとステージで「今日は二日酔いなんだ。嘘はつかないよ」と発言し、パフォーマンスも口パクだったそう。SNSには「ジャスティンのCDを聞くために80ポンドのチケットを買ったわけじゃない」という厳しい意見も! 今回のワールドツアーでは真面目にパフォーマンスしてきたのにまたしても迷走の気配が……。交際の行方以上に、仕事ぶりにも注目したほうがよさそう。
(text : Yoko Nagasaka)

最終更新:8月23日(火)20時1分

ELLE ONLINE

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。