ここから本文です

高橋みなみ 非公認「東京オリンピック応援団」を結成!?

TOKYO FM+ 8月23日(火)12時0分配信

高橋みなみがパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組の8月22日(月)の生放送では、17日間にわたっておこなわれたリオデジャネイロオリンピックについて振り返り、思いの丈を語りました。

「こんなにガッツリとオリンピックを観たのは初めて。もう完璧にオリンピックロスですよ。何を楽しみに家に帰ればいいんだろう」と嘆くたかみな。オリンピックを観るために、期間中は21時には帰宅するようにしていたそうで、「かなりの種類のスポーツをリアルタイムで観ることができました」とオリンピック漬けだったことを報告しました。

前回のロンドン大会を上回る41個のメダル獲得には、「いやー。すごい! おめでとうございます!」と選手たちをねぎらい、「本当に元気をいただきました。オリンピックに出場するだけでもすごいのに、選手たちのメダルにかける強い気持ちを感じました」と熱く語りました。

中でも卓球男子の水谷隼選手に感銘を受けたというたかみなは、「水谷選手自身から、“どうにかするんだ!”っていう強い気持ちが伝わってきて、すごい気迫でした。女子とは違って、男子のスピード感とパワーに目が離せなかったし、勝利した後のガッツポーズも印象的でした。思わず自分も『やったー』ってガッツポーズとっちゃいました」と振り返りました。

また、4年後の東京オリンピックにどうしても携わりたいと熱望するたかみなに、リスナーから「ふなっしーにアドバイスを聞いて、“非公認・東京オリンピック応援団”を結成するのはどうですか?」との提案が。それに対し、「これ、アリじゃないですか!? 自分たちがやりたいからやるっていうパワーは大きいと思う。だから、誰か一緒にやってくれませんか?」と応援団のメンバーを募集。「まだ4年あるので、まずは水面下で『これ何?』のリスナーさんと番組スタッフを巻き込んで進めていこうと思います(笑)」と、かなり本気の様子でした。

(TOKYO FMの番組「高橋みなみの『これから、何する?』」2016年8月22日放送より)

最終更新:8月23日(火)12時0分

TOKYO FM+