ここから本文です

第1シードガスケ フルセットの接戦制し3回戦へ<男子テニス>

tennis365.net 8月23日(火)13時51分配信

ウィンストン・セーラム・オープン

男子テニスのウィンストン・セーラム・オープン(アメリカ/ウィンストン・セーラム、ハード、ATP250)は22日、シングルスの2回戦が行われ、第1シードのR・ガスケ(フランス)がD・エヴァンス(英国)を6-4, 4-6, 6-3のフルセットで下し、3回戦進出を決めた。

西岡良仁 逆転許し初戦敗退

両者は今回が初の対戦。第1シードであるガスケはフルセットの接戦をものにし、3回戦に駒を進めた。試合時間は2時間28分。

ガスケは3回戦でS・ロバート(フランス)と対戦する。両者は2013年の全米オープンで対戦しており、この時はガスケが勝利を収めている。

一方敗れたエヴァンスは1回戦でG・エリアス(ポルトガル)を下しての勝ち上がりだった。

また、今大会に日本人男子からは西岡良仁(日本)が予選を勝ち抜いて本戦に出場していたが、1回戦でJ・ミルマン(オーストラリア)にフルセットで敗れ、初戦敗退となった。

今大会の上位シード勢は第1シードにガスケ、第2シードにR・バウティスタ=アグ(スペイン)、第3シードにP・クエバス(ウルグアイ)、第4シードにS・ジョンソン(アメリカ)、第5シードにK・アンダーソン(南アフリカ)、第6シードにS・クエリー(アメリカ)、第7シードにG・シモン(フランス)、第8シードにA・ラモス=ヴィノラス(スペイン)となっている。

tennis365.net

最終更新:8月23日(火)13時51分

tennis365.net