ここから本文です

英メディアが“ポグバのせいで霞んだ魅力的な6人の移籍”に清武選出「ハノーファーは泣いている」

theWORLD(ザ・ワールド) 8/23(火) 12:00配信

開幕戦では見事なゴール&アシスト

彼のリーガエスパニョーラにおけるチャレンジは多くの日本人にとって希望の星である。しかし、清武弘嗣に大きな可能性を見出しているのは決して我々だけではない。

ハノーファーでは10番を背負い、幾度にもわたってマン・オブ・ザ・マッチに輝くなど、そのクオリティは頭一つ抜けていた。だが26歳のサムライがチームを牽引するハイパフォーマンスを見せる一方で、チームはブンデスリーガにおける居場所を失い、ディビジョン2へ降格。そんな孤軍奮闘の清武に目を付けたのが、類稀な“先見の明”を誇るセビージャだ。英『Football Fan Cast』は“世間が見落としている魅力的な移籍”として、パリ・サンジェルマンへ加入したジオバニ・ロ・チェルソや、リヨン移籍のエマニュエル・マンマナら将来有望な名手らと共に日本代表MFを選出。同メディアは「ポール・ポグバの記録的なマンチェスターへの移籍のせいで、いくつかの魅力的な移籍が霞んでいるのも無理はない」とし、清武については次のように述べている。

「ブンデスリーガから降格した以上、ハノーファーがこの26歳の司令塔を保有し続けることは到底現実的ではない。しかしこの突出した才能をたった500万ポンド(約6億5000万円)で売却せざるを得なかったことで、ハノーファーは泣いているはずだ。素晴らしいゴールセンスと広い視野を持つ清武は、セビージャにおいてもすぐに人気を博すことになるだろう。ヨーロッパリーグの覇者はクリホビアクを失ってしまったが、今の戦力はさらに磐石なものとなっている」

同メディアは他にもドルトムント新加入のエムレ・モルや、フルミネンセからローマへ移籍したジェルソン、そしてアヤックス入りが決まったデヴィンソン・サンチェスといった選手らを選んでいる。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8/23(火) 12:00

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報

なぜ今? 首相主導の働き方改革