ここから本文です

パチンコ、アダルト…ニセ電話で20代男女が高額詐欺被害 佐賀

佐賀新聞 8月23日(火)20時4分配信

 佐賀県警佐賀署は23日、架空請求の手口で20代の会社員男性が現金約220万円、別の20代の女子大学生が15万円をそれぞれだまし取られるニセ電話詐欺事件が発生したと発表した。

 同署によると、男性は6月、パチンコ台の遊技で収入が得られると告知していたウェブサイトの連絡先に電話し、男から「年会費や保証金が必要」と要求された。男性は指示通りに遊技して出玉を得るなどしたため話を信じ込み、7月上旬まで消費者金融で借金しながら9回にわたって計約220万円を指定金融機関の口座に振り込んだ。

 学生は6月、アダルトサイトを閲覧中に「登録完了」の表示が出て、サイトの電話番号にかけると男から退会料を求められた。指示通りに携帯電話を通話状態にしたままコンビニでプリペイド型電子ギフト券を計15万円分購入し、券の番号を伝えた。いずれも同署に届け出て被害が分かった。

最終更新:8月24日(水)10時56分

佐賀新聞