ここから本文です

ネコ保護の警官2人をひき逃げ、容疑の男逮捕 飲酒運転か/大宮署

埼玉新聞 8月23日(火)22時44分配信

 車道でネコを保護しようとした警察官2人を乗用車ではね、重軽傷を負わせ逃走したとして、埼玉県の大宮署は23日、自動車運転処罰法違反(過失傷害)と道交法違反(ひき逃げ)の疑いで、北本市東間、板金工の男(20)を逮捕した。

 逮捕容疑は22日午後10時20分ごろ、さいたま市北区宮原町1丁目の国道17号上り線で、同署員の男性巡査長(41)と男性巡査(21)を車ではね、左脚骨折などのけがを負わせ、逃走した疑い。

 同署によると、「けがで動けなくなっているネコがいる」と110番があり、署員5人が出動。けがを負った2人は、ネコを保護しようと車道に出てはねられた。現場で交通整理をしていた署員は車に停止の合図を送ったという。ネコは保護できなかった。

 車のナンバーなどから男が浮上、23日午前0時45分ごろ、同市大宮区の飲食店駐車場で発見した。「警察官をはねて怖くなって逃げた」と容疑を認めているという。男が「酒を飲んでいた」と供述し、酒気帯び運転の基準値を超えるアルコール成分が検出されていることから、同署で飲酒運転の可能性も視野に捜査している。

最終更新:8月23日(火)22時44分

埼玉新聞