ここから本文です

キャサリン妃vsピッパ 華麗なる最新ファッション対決

ELLE ONLINE 8/23(火) 21:27配信

世代や国籍を超えて好感度No.1で、コスパ&着まわし上手のキャサリン妃と、姉に負けず劣らすハイセンスでモードアイテムもさらっと着こなす妹のピッパ。そんなふたりの最新スタイルを徹底比較! 同じドレスでも、色やディテール、合わせるアイテムでそれぞれの個性が光るスタイリングを披露。あなたはどちらの着こなしがお好き?

【画像】祝ご成婚3周年! キャサリン妃のドレススタイルBEST10

ママ受け抜群の、ホワイトベースのフラワーワンピ勝負

ホワイトベースのフラワードレスがお気に入りのふたり。「L.K.ベネット」から、ロイヤルブルーのフラワー刺繍ドレスをピックアップしたのはキャサリン妃。クラッチバッグも同じ色でリンクさせ、ネイビーのパンプスを引き締め役にしてノーブルな仕上がりに。ピッパのハートを射抜いたのは、コーラルピンクのフラワープリントドレス。可憐なカラーリングにチャーミングなラッフル使いも相まって、周囲の視線をひとり占め! ボリュームのあるレースアップサンダルをチョイスするあたりもピッパらしい。

フィット&フレアの柄ドレスが、ふたりの鉄板アイテム

フォーマルシーンに欠かせないレディライクな半袖ミディ丈ドレスは、キャサリン妃&ピッパの必需品。キャサリン妃は、フィット&フレアのドレスに、モノトーンのジオメトリック柄をのせて、袖や裾のフリンジをアクセントに効かせた「トリー バーチ」。ピッパは、胸もとのカットとタイトシルエットが女性らしさを際立てるミディ丈のドレス。どちらも無地ではなく柄を選んで個性をアピールしているのがさすが。

モノトーンの正統派ドレスは小物使いで差をつけて

まるで事前に打ち合わせしたかのようにそっくりなセレクトは、姉妹愛の深さから!? 「イエーガー」のドレスを着用したキャサリン妃は、ブラックのクラッチバッグとネイビーのパンプスを添えて、品のよさを全面的にアピール。対照的にピッパ(右)は、モノトーンと好相性のレッドを、バッグ、パンプス、リップにまで取り入れて、コーディネートのリズム感アップを計算。ハート形のクラッチバッグがキュート!

同色のイブニングドレスは肌見せでセクシー対決!

姉妹揃ってイブニングドレスに抜擢したのは、気品たっぷりのペールブルー。キャサリン妃はジョージ王子、シャーロット王女出産後のお披露目時にも着用していたブランド「ジェニー パッカム」からデザインコンシャスなレイヤード風ドレスを選んで、ベージュの小物でクラスアップ。ピッパは、旬なプリーツディテールを効かせたマキシドレスにシルバーメタリックのサンダルを合わせて、スタイリングにモダンなエッセンスを注入。キャサリン妃がスリットで美脚をアピールする一方、ピッパは深い胸開きでセクシーな胸もとを強調。
(text:Midori Hatano)

最終更新:8/23(火) 21:27

ELLE ONLINE

なぜ今? 首相主導の働き方改革