ここから本文です

2週間ぶり!ドラマ「せいせい~」禁断の愛ばれ?「この泥棒猫!」発言に「迫力やべー」と話題。宮沢こと中村蒼への熱い視線も

E-TALENTBANK 8/23(火) 21:00配信

今夜、第6話が放送されるドラマ「せいせいするほど、愛してる」。

先週はリオデジャネイロオリンピック放送のため、1週間のお休みを挟んでの今夜の放送だが、その間、放送を待ちわびていた視聴者が多かったようで、Twitterには「やっと見れる~」「今日だ~、やっとだ~、早く観たい!」「待ちに待った2週間ぶりの海里と未亜」と言った意見が多く見られた。

前回の最後では、盗撮された社長・嘉次(松平健)に海里(滝沢秀明)とのプライベートでのツーショット写真を突きつけられた未亜(武井咲)が、とっさに宮沢(中村蒼)と婚約していると嘘をつくという展開で幕を閉じたが、その後の動向が注目されている。

また、前回の放送最後に流れた予告編では、海里の妻・優香を演じる木南晴夏が、未亜(武井咲)に向かって「この泥棒猫!」と怒鳴っている場面が公開されていたが、一瞬の熱演に視聴者からは「迫力やべーな、めちゃくちゃ怖い笑笑」「すごい剣幕で言われてるの見てチビった。何あれ怖い………………」「期待度高すぎ」「心掴まれた。あれだけ見たい。」と放送前から早くも期待が集まっている。

そして、禁断の恋に苦しむ未亜を一途に思い続ける宮沢の動向も注目ポイントだ。前回は「俺と、結婚を前提に付き合ってくれませんか?」と想いを熱くストレートに伝えるシーンもあり、未亜のとっさの嘘とは言え、婚約している設定になった二人。予告編では、「ほんまにめっちゃ好きやねん !」という力強い抱擁シーンが流れており、視聴者からは「この1秒に中村蒼のかっこよさがつまってる」「予告のあの一瞬で惚れた」

今夜放送される第6話では、未亜の母親役の鈴子として小林幸子が登場するなど、他にも見所が満載となりそうだ。
 
 
【第6話 あらすじ】
海里(滝沢秀明)とのプライベートでのツーショット写真を盗撮された未亜(武井咲)。ティファニージャパン社長・嘉次(松平健)にその写真を突きつけられ、海里を守るため、とっさに宮沢(中村蒼)と婚約していると嘘をつく。

周りは祝福ムードだが、未亜と海里は以前よりも更に人目を忍ばねばならなくなってしまう。さらに未亜に大阪転勤の話が持ち上がりーーー?

そんなある日、未亜の母・鈴子(小林幸子)が未亜・あかり(水沢エレナ)・千明(トリンドル玲奈)の住むシェアハウスを訪れる。どうやら、未亜にお見合い話を持ちかけにきたようだが、未亜は結婚だけが女の幸せではないと反発する。娘想いの鈴子が未亜に語る、「運命の人」とは?

最終更新:8/23(火) 21:00

E-TALENTBANK

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]