ここから本文です

【1920~80年代】永遠に愛したい歴代セックスシンボル5

ELLE ONLINE 8/23(火) 21:36配信

美しいボディはいつ見ても永遠。そこで、セックスシンボルとして世界中を魅了した女性たちを一気にプレイバック! まずは、1920~80年代に登場した麗しの5名をお届け。大胆な夏の脳裏に、さらに刺激的な眼福ボディを焼き付けて。

ベティ・ペイジ

50年代を彩った伝説のピンナップガール。セクシーかつ天真爛漫なムードのボンテージルックで一世を風靡した。

ダイアナ・ドース

“英国のマリリン・モンロー”ことダイアナ・ドース。ジェーン・マンスフィールドやマリリン・モンローなどと一緒に、50年代のブロンドのセックスシンボルとして大活躍。

ブリジット・バルドー

こちらは“フランスのマリリン・モンロー”。フレンチロリータの元祖BBは、キュートとセクシーを備えた、挑戦的で小悪魔な魅力で世界を虜に。

ラクエル・ウェルチ

「最もセクシーなビキニ姿」に選ばれたこともあるラクエル。B94・W58・H90のボディサイズで“20世紀最高のグラマー”と称された。

ファラ・フォーセット

ドラマ「チャーリーズ・エンジェル」でジル役を演じてビッグヒット。1970年代のポップ・カルチャーアイコンに。

最終更新:8/23(火) 21:36

ELLE ONLINE