ここから本文です

GKはJで活躍する3選手がメンバー入り 韓国代表、中国&シリアとのW杯アジア最終予選に向けたメンバー発表

theWORLD(ザ・ワールド) 8月23日(火)15時45分配信

国内組は3名

国内組は3名

KFA(大韓サッカー協会)は、2018年ワールドカップアジア最終予選に向けたメンバーを発表し、ウリ・シュティーリケ監督は21名のメンバーを招集した。

GKはJリーグで活躍するチョン・ソンリョン、キム・ジンヒョン、キム・スンギュの3名が選出された。またガンバ大阪のオ・ジェソク、サガン鳥栖のキム・ミンヒョクもメンバーに選ばれ、クラブの公式サイトを通じてオ・ジェソクは「(W杯の)最終予選ということで、チャンスがあれば、今まで頑張ってきた4年の時間をその1試合に出して活躍したい」と、キム・ミンヒョクは「試合に出ることも大事ですけど、とにかくたくさんのことを学べるように努力してきます」とコメントしている。

9月1日に行われる試合ではソウルで中国と対戦し、6日にはレバノンのベイルートでシリアと対戦する予定となっている。

〈GK〉
チョン・ソンリョン(川崎フロンターレ)
キム・ジンヒョン(セレッソ大阪)
キム・スンギュ(ヴィッセル神戸)

〈DF〉
イ・ヨン(尚州尚武)
キム・ギヒ(上海申花)
キム・ヨングォン(広州恒大)
チャン・ヒョンス(広州富力)
ホン・ジョンホ(江蘇蘇寧)
オ・ジェソク(ガンバ大阪)
キム・ミンヒョク(サガン鳥栖)

〈MF〉
クォン・チャンフン(水原三星ブルーウイングス)
イ・ジェソン(全北現代モータース)
チョン・ウヨン(重慶力帆)
ハン・グギョン(アル・ガラファ)
キ・ソンヨン(スウォンジー・シティ)
イ・チョンヨン(クリスタル・パレス)
ソン・フンミン(トッテナム)
チ・ドンウォン(アウクスブルク)
ク・ジャチョル(アウクスブルク)

〈FW〉
ソク・ヒョンジュン(トラブゾンスポル)
ファン・ヒチャン(レッドブル・ザルツブルク)

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:8月23日(火)15時45分

theWORLD(ザ・ワールド)