ここから本文です

[移籍]レディング、マンUからスピードと強さを兼ね備えた元U-21イングランド代表DFを獲得

theWORLD(ザ・ワールド) 8/23(火) 17:20配信

ユナイテッドの先輩であるスタムのもとへ

レディングは22日、マンチェスター・ユナイテッドから元U-21イングランド代表DFタイラー・ブラケットを獲得したことを発表した。契約期間は3年となっている。

現在22歳のブラケットはユナイテッドのアカデミー出身で、イングランド代表の各年代でプレイ。ブラックプールやバーミンガムへのレンタル移籍を経て、昨季は自身3度目のレンタル移籍でセルティックへ加入していた。そして、今季からはユナイテッドの先輩であるヤープ・スタム監督が率いるレディングへ完全移籍し、イングランドの2部リーグであるチャンピオンシップでプレイすることとなった。

スタム監督はクラブの公式サイトで「タイラーはユナイテッドのトップチームでプレイしてきた有能な選手だ。彼は左サイドバックとセンターバックが得意だね。スピードと強さを兼ね備えている良いDFだよ。彼のクオリティの高いパフォーマンスは、我々のチームにとって必要不可欠なものとなるだろう」とコメントしている。

ブラケットは新天地のレディングで結果を残し、才能を開花させることができるのだろうか。まずは定位置を確保したいところだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8/23(火) 17:20

theWORLD(ザ・ワールド)

スポーツナビ サッカー情報