ここから本文です

東レPPOテニス2016の本戦出場者が決定

THE TENNIS DAILY 8/23(火) 18:00配信

 9月17日(土)から25日(日)まで有明コロシアムおよび有明テニスの森公園コートで開催される「東レ パン・パシフィック・オープンテニストーナメント 2016」の本戦出場選手決定の記者発表が行われ、本戦エントリーリストが発表された。

9月の東レPPOに、ラドバンスカ、スアレス ナバロ、イバノビッチが参戦表明

 これまでに出場を表明していた昨年優勝者のアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)、カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)に加えて、全仏オープン優勝のガルビネ・ムグルッサ(スペイン)、世界ランク5位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)、リオ五輪の金メダリスト、モニカ・プイグ(プエルトリコ)らの参戦が決定した。

 日本からは土居美咲(ミキハウス)が本戦ストレートインを果たし、ワイルドカード(主催者推薦枠)で大坂なおみが出場する。また、カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)もワイルドカードでの出場となった。

 シングルスは28ドローの大会だが、本戦のカットイン(本戦出場選手の最低ランク)はダリア・ガブリロワ(オーストラリア)の45位。非常にハイレベルなメンバーが揃った。出場を表明していたアナ・イバノビッチ(セルビア)は都合により欠場となった。

     ◇   ◇   ◇

<本戦エントリー選手リスト>

1 ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)3位
2 アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド) 4位
3 シモナ・ハレプ(ルーマニア)5位
4 カロリーナ・プリスコバ(チェコ)11位
5 カルラ・スアレス ナバロ(スペイン)12位
6 ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)13位
7 サマンサ・ストーサー(オーストラリア) 17位
8 アナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)18位
9 バーボラ・ストリコバ(チェコ)19位
10 エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)23位
11 スローン・スティーブンス(アメリカ)25位
12 ベリンダ・ベンチッチ(スイス)26位
13 ココ・バンダウェイ(アメリカ)30位
14 土居美咲(日本/ミキハウス)32位
15 モニカ・プイグ(プエルトリコ)34位
16 ルーシー・サファロバ(チェコ)35位
17 ヤニナ・ウィックマイヤー(ベルギー)38位
18 ユリア・プティンツェワ(カザフスタン)43位
19 アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)44位
20ダリア・ガブリロワ(ロシア)45位
21 WC カロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)51位
22 WC 大坂なおみ(日本)82位
23 WC
24 WC
25 Q
26 Q
27 Q
28 Q

※ランキングは8月22付

※WC=ワイルドカード(主催者推薦枠)、Q=クオリファイヤー(予選勝者)

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:MASON, OH - AUGUST 17: Garbine Muguruza of Spain hits areturn in her second round match against Coco Vandeweghe during day 5 of the Western & Southern Open at the Lindner Family Tennis Center on August 17, 2016 in Mason, Ohio. (Photo by Andy Lyons/Getty Images)

最終更新:8/23(火) 18:00

THE TENNIS DAILY