ここから本文です

ペップはマンCでも成功するのか バラック氏「最初から過度に期待するべきではない」

theWORLD(ザ・ワールド) 8月23日(火)21時30分配信

開幕2連勝は達成したが……

サンダーランド、ストーク・シティと開幕戦からしっかり勝ち星を積み重ねているジョゼップ・グアルディオラ率いるマンチェスター・シティだが、まだ成功すると期待するのは早すぎるかもしれない。グアルディオラがこれまでバルセロナ、バイエルンで成し遂げてきたことからマンCを今季の優勝候補に挙げる声は多いが、元ドイツ代表のミヒャエル・バラック氏は過度な期待はするべきではないと考えている。

スペイン『MARCA』によると、バラック氏はマンCがバイエルンと同じようなチームになるかは分からないとコメントし、成功が保証されたわけではないと考えている。

「これはグアルディオラにとって新しいチャレンジだ。マンCにとっても大きなプロジェクトだよ。バイエルンと同じようなチームになるかは分からない。同じクオリティのチームではないからね。我々は最初から過度に期待しすぎるべきではないよ」

グアルディオラはマンCでもポゼッションを重視したサッカーをしているが、バルサやバイエルンと同じレベルで機能するかはまだ不透明だ。同メディアは時間をかける必要があると伝えており、いきなりパーフェクトなポゼッションサッカーをするのは無理がある。

これまでグアルディオラはバルサとバイエルンで世界を驚かせるサッカーを見せてきたが、マンCでも同じことができるか。今回のチャレンジはこれまで以上に大きいものと言えそうだ。

http://www.theworldmagazine.jp/

最終更新:8月23日(火)21時30分

theWORLD(ザ・ワールド)