ここから本文です

「ガチあげ!」最終候補は 横浜、9月17日に決勝

カナロコ by 神奈川新聞 8月23日(火)7時3分配信

 横浜市内の商店街で販売される揚げ物から、“ガチでうまい”人気ナンバーワン商品を市民の投票で決めるイベント「ガチあげ!」の最終候補商品が22日、発表された。決勝は9月17日、港北区の日産スタジアム西ゲート広場で開かれる。市商店街総連合会の主催。

 商店街を盛り上げるため、和洋中などの分野を問わず人気の揚げ物を決める同イベント。6~7月にエントリーされた51商品を対象に予選として人気投票を実施し、7580票の投票があった。決勝に進むのは上位9商品。

 決勝は午前10時半~午後2時。候補商品は1品300円で販売され、1品購入すれば1票を投票できる。会場では「商店街プロレス」なども繰り広げられる。

 エントリーするのは▽鴨屋そば香の鴨メンチカツ(そば香妙蓮寺本店、港北区)▽自家製メンチカツ(飯原精肉店、瀬谷区)▽やみつきメンチ(村井肉店、泉区)▽天使の海老フライ(ベジタブルキッチン菜、栄区)▽ヤンキィースハイカラカツ(ヤンキィース、中区)▽白黒からあげコンビ(トリゴコロ、港南区)▽豚塩カルビの香味揚げ(蓮香園新館、中区)▽もずく天ぷら(コメコメ、旭区)▽メンチ(ミニショップやま、金沢区)。

 市民投票で人気商品を決める「ガチ!」シリーズは、2011年に誕生。初回のコロッケから15年のめんまで、毎年テーマを変えて行われている。詳しくは公式ホームページで。

最終更新:8月23日(火)7時3分

カナロコ by 神奈川新聞