ここから本文です

ICONIQが改名、人気漫画初舞台に出演

Lmaga.jp 8月23日(火)22時35分配信

コミックは累計発行部数120万部を突破し、7月からアニメ化もされたWEB漫画「comico」連載の人気コミック『ReLIFE』が9月、アニメで主人公の声も担当する小野賢章を主演に迎えて初舞台化。追加キャストに先日ICONIQから改名した伊藤ゆみの出演が発表された。

人生つまづきまくりの27歳・無職、海崎新太。物語は、再就活がうまくいかず途方に暮れる新太が、謎の秘薬で見た目だけ若返り高校に通うという、ニート対象の社会復帰プログラム「リライフ」に参加することで繰り広げられる学園青春ストーリー。舞台化にあたり、新たなエピソードを付け加え、原作・アニメとも違うエンディングが描かれる。8月10日に以前の芸名に戻して再始動したばかりの伊藤は、本格女優活動の第1弾として、本作品の出演が決定。主人公・海崎が新卒で入社した会社の教育係である佐伯みちる役を演じる。

アニメに続き主役を演じる小野からは、「過去への後悔とか誰しもが一度は通る道なので、多くのみなさまに共感して頂けると思います」とコメント。大阪公演は、9月24日・25日に「梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ」(大阪市北区)で。チケットは7,800円で、各プレイガイドにて発売中。

最終更新:8月23日(火)22時35分

Lmaga.jp