ここから本文です

コールドプレイ、街を自転車で駆け巡る新MV公開

Billboard Japan 8月23日(火)15時45分配信

 コールドプレイが、最新アルバム『ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』より、表題曲のミュージック・ビデオを公開した。

 同ビデオは、最新作を携えて開催しているワールドツアーで訪れたメキシコにて、4月に撮影されたもの。バンドメンバーが自転車に乗り、メキシコ・シティの街中を颯爽と駆け巡り、ライブ会場である野外コンサート会場“フォル・ソロ球場”へと向かう様子が映されている。1965年に発表された、個人映画向けのムービーフィルム“スーパー8mmフィルム”を主に使用して撮影されており、最後のライブシーンではオーディエンス一人ひとりの表情や歓声、空気感がより生々しく伝わってくる映像に仕上がっている。

◎リリース情報
『A Head Full Of Dreams / ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ』
WPCR-17051 / 2,200円(tax out.)
<収録曲>
M-1. A Head Full Of Dreams / ア・ヘッド・フル・オブ・ドリームズ
M-2. Birds / バーズ
M-3. Hymn For The Weekend / ヒム・フォー・ザ・ウィークエンド
M-4. Everglow / エヴァーグロウ
M-5. Adventure Of A Lifetime / アドヴェンチャー・オブ・ア・ライフタイム
M-6. Fun / ファン
M-7. Kaleidoscope / カレイドスコープ
M-8. Army Of One / アーミー・オブ・ワン
M-9. Amazing Day / アメイジング・デイ
M-10. Colors Spectrum / カラー・スペクトラム
M-11. Up&Up / アップ&アップ
M-12. Miracles / ミラクルズ(※Bonus Track)

最終更新:8月23日(火)15時45分

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。