ここから本文です

バーブラ・ストライサンド、AppleのCEOにSiriの発音調整を直談判

Billboard Japan 8/23(火) 18:10配信

 米歌手で女優のバーブラ・ストライサンドがAppleに対し、彼女自身の名前をSiri(iOS端末の音声認識型アシスタント機能)が正しく発音するよう調整を求めていることが明らかになった。ハリウッド・リポーターが伝えている。

 ストライサンドはNPR(ナショナル・パブリック・ラジオ)の番組『Weekend Edition Saturday』にて、「彼女(Siri)は私の名前を間違って発音するの。ビーチの砂の“sand”のようなソフトな“S”よ。歌手人生を通じてずっとこれを言い続けているわ」と話したという。

 現在、ニューアルバム『Encore: Movie Partners Sing Broadway』のツアー中のストライサンド。彼女いわく、AppleのCEO ティム・クックに直接その問題を投げかけたというのだ。

 ストライサンドは、「それで私が何をしたかって? Appleのトップ、ティム・クックに電話したら、彼はSiriに私の名前の発音を変えさせることに喜んで同意してくれたわ。次回9月30日のアップデートでね」とコメント。そして、「そうなるか見てみましょう、きっとぞくぞくするわね」と付け加えた。

最終更新:8/23(火) 18:10

Billboard Japan

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

失うことで不完全さの中に美を見出した芸術家
画家のアリッサ・モンクスは、未知のもの、予想しえないもの、そして酷いものにでさえ、美とインスピレーションを見出します。彼女は詩的で個人的な語りで、自身が芸術家として、そして人間として成長する中で、人生、絵の具、キャンバスがどう関わりあってきたかを描きます。 [new]