ここから本文です

相楽樹『とと姉ちゃん』で母性が芽生える? 娘役に「みんなメロメロ」

クランクイン! 8/23(火) 6:00配信

 NHKの連続テレビ小説『とと姉ちゃん』に出演している女優の相楽樹が、ドラマで娘役を演じる稲垣来泉との仲睦まじい姿を21日に自身のブログで公開した。母親役を演じて芽生えた思いを綴っている。

【関連】『とと姉ちゃん』フォトギャラリー


 ドラマで相楽演じる、主人公・常子の妹・鞠子は、相思相愛となった同僚の水田正平(伊藤淳史)と結婚。子供も授かり幸せな家庭が描かれる。この日のブログで相楽は、娘の水田たまき役を演じる子役・稲垣来泉と、赤ちゃんとの仲睦まじい姿が写る写真とともに「たまきが笑っただけで水田さんも私も、スタッフさんもみんなメロメロ」と、カメラが回っていないときでも楽しそうな様子を語る。

 そして「あの笑顔で『お母さん!』と言われて抱きつかれると、なんだかほんとうに母親になった様な気持ちになって、たまきが愛らしくなりました」と役を通じて得た思いを明かしている。

 この記事には「樹ちゃん、まるでお母さんみたいだね~」「幸せそうな水田家を見ていると、わたしまで笑顔になってしまいます」「相楽さんならきっと、良いお母さんになると思います」「どこと無く実子に見えてくるのは私だけ?」「鞠子ももうすっかりお母さんですね」と、相楽のお母さんぶりに反響が寄せられている。

最終更新:8/23(火) 6:00

クランクイン!

なぜ今? 首相主導の働き方改革