ここから本文です

谷原章介、『アタック25』司会の“本人役”で映画出演! 「本当に光栄」

クランクイン! 8/23(火) 5:00配信

 女優・橋本愛と宮崎あおいが娘・母役で競演することで話題を呼んでいる映画『バースデーカード』(10月22日より全国公開)にて、俳優の谷原章介が、劇中に登場するテレビクイズ番組『パネルクイズ アタック25』の司会の本人役で出演することが発表された。

【関連】「谷原章介」フォトギャラリー


 本作は、他界した母から娘に毎年届くバースデーカードを通して、母娘の深い絆とともに、一人の引っ込み思案な少女がカードに託された母のメッセージを受け止め、人生を切り拓いていく姿を描いたヒューマンドラマ。

 劇中には、現在もテレビ朝日にて放送されている視聴者参加型の長寿クイズ番組『パネルクイズ アタック25』がそのまま登場。橋本演じる主人公の紀子が挑戦するシーンは、実際のスタジオセットにて撮影を行っているという。番組司会は、実際に現在3代目の司会者を担当している谷原が本人役で出演。番組自体が映画に登場するのは、1975年から40年続く番組としても史上初となる。

 撮影は普段の番組収録さながらに行われ、解答席(赤・緑・白・青)の青には橋本が座り、観覧席には父を演じるユースケ・サンタマリアと、恋人役の中村蒼も登場。谷原はこの出演にあたり「40年間続いてきた番組が、このような形で映画に登場させてもらえることは本当に光栄なこと。児玉清さん、浦川アナウンサーが歴史を紡いできたからこそだと思います。私が司会を務める今、この映画に出演できたことにとてもご縁を感じています」と先人への尊敬の念を示しながら、映画出演の喜びを語っている。

 また橋本は「本物のセットをお借りして撮影できたことはお芝居をする上でとてもありがたいことでした。『アタック 25』のその場の本当の緊張感を実際に味わいながら撮影ができ、幸せでした」と実際のスタジオを使用しての体験を振り返った。

最終更新:8/23(火) 5:00

クランクイン!