ここから本文です

日本の美容技術 タイへ 入善の窪野さん

北日本新聞 8月23日(火)22時11分配信

 ■新規店舗6月開業 多彩なサービス提供

 入善町内で美容室を経営する窪野雅通さん(33)=同町舟見=が、6月にタイ・バンコクで新規店舗を開業した。窪野さんによると、業界全体でも国外への出店は珍しいという。事業拡大のため目を向けた現地ではきめ細かなサービスを提供しており、「ジャパンブランドの人気は高く、徐々に浸透してきている」と話す。

 窪野さんは「ラシック」「ジュエル」(いずれも入善町入膳)の2店舗を経営する。若者を主な客層としており、人口減や高齢化で既存市場が縮小傾向にあると感じたことから海外に着目。日系企業が多く進出し親日国のタイで挑戦することにした。

 トータルビューティーサロン「J&T」はバンコクの中心地域・スクンビットにあるホテル1階に入居する。3月にジュエルで研修を積んだタイ人の従業員らが、散髪はもちろんネイルやまつげエステといった幅広いサービスを提供している。

 材質の良い道具を使い、カラーの発色やパーマの優れた“日本型”の技術を生かし、現地駐在の日本人にとっては心安らぐ場所にもなっているという。窪野さんは「培ってきた技術の普及にも努めたい」と笑顔で話している。

北日本新聞社

最終更新:8月23日(火)22時11分

北日本新聞