ここから本文です

ダイ・アントワード、マリファナ・ブランドを立ち上げる

RO69(アールオーロック) 8月23日(火)12時53分配信

新作『マウント・ニンジ・アンド・ダ・ナイス・タイム・キッド』が9月16日にリリースされる南アフリカの先鋭バンド、ダイ・アントワードが独自のマリファナ・ブランドを開発中ということが明らかとなった。

同バンドはカリフォルニア州北部最大の医療用マリファナ供給業者、「Natural Cannabis」と提携したという。ブランド名は「Zef Zol」で、ヴェポライザー「ベープ」、リップバーム、チョコレート、純金の巻き紙などがある。

oh! a ZEF ZOL vape! nice!❤️ #zefzol #zz NINJAさん(@zef_alien)が投稿した写真 - 2016 8月 16 10:28午後 PDT


「Zef Zol」は医療用マリファナが合法とされる各州で発売される。

メンバーの一人、ヨーランディは最近、映画『スーサイド・スクワッド』の映画監督、デヴィッド・エアーに、ビジュアル・スタイルを盗まれたとして、罵詈雑言をインスタグラムに掲載していた。

また、新作から“Banana Brain”の音源が公開されている。

“Banana Brain”の音源はこちらから。
http://www.youtube.com/watch?v=fgnUfdYCugU%

RO69(アールオーロック)

最終更新:8月23日(火)12時53分

RO69(アールオーロック)

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

斬首動画が何百万回も再生されてしまう理由
昔は街の広場で、現代はYouTubeで。歴史を通じ、公開処刑には必ず人だかりがつきものでした。人が処刑というものを、恐ろしく不快に感じながらも、つい気になって見てしまうのはなぜか。フランシス・ラーソンが人間と公開処刑の歴史、中でも斬首刑に焦点を当てて解説したこのトークは、気分の良い内容ばかりではありませんが、同時に興味をそそること間違いないでしょう。