ここから本文です

白山開山1300年でロゴ入りポロ、Tシャツ 市と地元業者が連携

北國新聞社 8/23(火) 2:55配信

 来年の白山開山1300年をPRしようと、総合衣料店瀬川屋(白山市)とスーパースポーツゼビオフェアモール松任店(同)はそれぞれ、記念事業ロゴマークをあしらったポロシャツとTシャツを制作した。各事業者は市と協定を結び、初めての公認グッズとして販売することで、節目の盛り上げに一役買う。

 瀬川屋は22日から、ポロシャツの販売を開始した。2色を用意し、青色は2160円、黒色は2430円となる。ゼビオフェアモール松任店のTシャツは9月1日から店頭で販売され、現在、予約を受け付けている。白色のみで1990円となる。どちらも幅広いサイズをそろえ、子どもから大人までが体格を選ばず着ることができる。

 米林歩市観光文化部観光課長は「行政と民間が手を携えることで、白山の節目を広くPRしていきたい」と話した。

北國新聞社

最終更新:8/23(火) 2:55

北國新聞社