ここから本文です

北陸の総合経済動向、総括判断据え置き 中部経済産業局

北國新聞社 8月23日(火)2時50分配信

 中部経済産業局電力・ガス事業北陸支局は6月指標の北陸地域の総合経済動向について、総括判断を3カ月連続で「一部に弱い動きがみられるものの、緩やかに改善」に据え置いた。個別8項目のうち、貿易を「輸出、輸入ともに前年を下回る」、企業倒産を「件数、負債総額とも増加」に修正した。鉱工業生産指数(季節調整済み)は前月比プラスとなった。

北國新聞社

最終更新:8月23日(火)2時50分

北國新聞社