ここから本文です

食や健康テーマに28日公開講座 金沢学院大創立大70周年記念で

北國新聞社 8月23日(火)2時55分配信

 学校法人金沢学院大学の学園創立70周年記念公開講座「命を救い『食』で健康保つ~被災地報告を受けて~」(本社後援)は28日午前10時から、金沢市の北國新聞赤羽ホールで開かれる。

 第1部「命を救う」では、石川県危機管理監室の湊政彦危機対策課長、金沢赤十字病院の中村隆医療技術部長、航空自衛隊小松基地の西山圭太広報班長が被災地での活動などを報告する。

 第2部「『食』で健康保つ」では、第1部の3氏に管理栄養士が加わってパネル討論する。聴講は無料で、金沢学院大入試広報部=076(229)8833=まで事前申し込みが必要となる。

北國新聞社

最終更新:8月23日(火)2時55分

北國新聞社

豊洲へなぜ市場移転 経緯と課題

築地から市場が移転される豊洲で、都が土壌汚染対策をしていなかったことが発覚。そもそもなぜ豊洲に移転するのか、経緯と課題を知る。