ここから本文です

イグアイン移籍のナポリ、ユーヴェFWザザ獲得か ガッビアディーニは放出へ

SOCCER KING 8月23日(火)16時32分配信

 ナポリが、ユヴェントスに所属するイタリア代表FWシモーネ・ザザの獲得へ近づいているようだ。イタリアメディア『Sportitalia』が21日に伝えた。

 報道によると、ナポリはイタリア人FWマノーロ・ガッビアディーニの放出を検討している模様。同選手に対して関心を示しているエヴァートンへの移籍が決まり次第、ナポリは代役としてザザの獲得へ本腰を入れるという。

 ザザについては、ウェストハム移籍の可能性が報じられていた。だが同クラブは、マンチェスター・Cに所属するコートジボワール代表FWウィルフリード・ボニーの獲得に狙いを定めたものと見られ、ザザの獲得から手を引くこととなったようだ。

 ザザは20日に行われたセリエA第1節のフィオレンティーナ戦でも出場機会を与えられなかった。同試合後にはユヴェントスのゼネラルマネージャーを務めるジュゼッペ・マロッタ氏が「移籍先を見つける」と明言しており、今夏の移籍市場で退団することが決定的となっている。

 ザザは1991年生まれの25歳。2013年からサッスオーロでプレーし、昨シーズンはセリエAで31試合出場11ゴールを記録した。昨年7月にユヴェントスへ移籍。昨シーズンは19試合出場5ゴールを記録した。イタリア代表の一員としてユーロ2016にも参戦し、準々決勝までの全5試合中3試合に出場した。

 ユヴェントスとナポリは今夏、アルゼンチン代表FWゴンサロ・イグアインの移籍交渉を成立させ、巨額取引を実現させた。ザザがナポリに加入した場合、ストライカーを入れ替えるような形となる。

SOCCER KING

最終更新:8月23日(火)16時32分

SOCCER KING

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

TEDカンファレンスのプレゼンテーション動画

暗闇で光るサメと驚くほど美しい海洋生物たち
波のほんの数メートル下で、海洋生物学者であり、ナショナルジオグラフィックのエクスプローラーかつ写真家のデビッド・グルーバーは、素晴らしいものを発見しました。海の薄暗い青い光の中で様々な色の蛍光を発する驚くべき新しい海洋生物たちです。彼と一緒に生体蛍光のサメ、タツノオトシゴ、ウミガメ、その他の海洋生物を探し求める旅に出て、この光る生物たちがどのように私たちの脳への新たな理解を明らかにしたのかを探りましょう。[new]